地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売と消費税

2013.03.08

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売と消費税こんにちわ
中古車販売店専門コンサルタント
ネット集客増強研究会の大平です。

今日は前回の続き、書くつもりだったんですけど
消費税の影響ってどう思います?
って質問頂いたので僕の考える消費税の影響を
ちょっと書いてみますね。

一言でいうと相当ある。と言っていいでしょうね。
そんなことわかっている。と怒られそうですね。(笑)

まず順を追って説明しますね。
2014年4月1日 5→8%に
2015年10月1日 8→10%に

2段階にする理由はかけこみ需要後は確実に
消費が落ちるので落ち込みをゆるやかにする狙いも
あるそうですね。

で、ちょっと考えてみましょうよ。
消費税の日程は既に決まっているわけです。

そして間違いなく増税前は駆け込み需要が発生し
増税後は反動による大幅な落ち込みがある。
特に家とか車とか高額商品はその傾向は顕著に出る

これは間違いないところですよね。

もっと平たく言うと今年の秋頃から駆け込み需要は
大きくなるわけです。
つまり宝くじの当たりくじを持っていることと
一緒です。

そして増税後は相当な落ち込みがあるわけです。
これも確実に解っているわけですね。

このように未来が確定している状態で
経営者が何も手を打たないとしたら
それは【どうかしている】としか言い様がないです。

だって2014年4月1日に国道1号線を歩いたら
確実に車にはねられることがわかっていたら
別の道を行くのが普通じゃないですか?

このように未来が確定しているのに何も
しないとしたら【どうかしている】としか
言い様がないと思いますよ。

例えば在庫を並べる店なら秋口には玉不足になって
仕入れは大幅に上がることはわかっているわけで
そうしたら既に銀行と借入枠の交渉を始めて
初夏には仕入れに動いて置くとか普通ですよ

そしてその時はどうせ売れるんだから
価格は上げても大丈夫なんで利幅をとってその
資金をプールし、きちんと節税しながら会社に残し
増税後の落ち込みに備えて置く。

これも普通の行動ですよ

そして増税後の落ち込みの為の生き残り対策は
既に始めていないと間に合わないですよ。
急にお客さんに買ってくれって言ったって
誰も買ってくれませんよ。

お客さんのその時の感情は
【自分の都合のいい時だけ連絡してきやがって】
これですよ。だから日頃から関係性の構築は
絶対に欠かしてはいけないんです。

消費税のアップ前の駆け込みで利益を最大化し
その後の落ち込みを最大化した利益で埋めて
平準化を図る。

これしかないでしょう。

売れ始めてそれからあわてても絶対に利益の
最大化は出来ないわけです。

既に準備を始めて在庫や人、広告や設備
これでレバレッジをかけて最大化する。

最も悪いのはチャンスに対してもリスクに
対しても何もしないこと。
これが最も悪い選択になります。

消費税増税後の落ち込み幅?

僕は占い師じゃないし、経済学者でもないんで
なんとも言えないですがわかっている範囲
世間が想定している範囲で起きた場合、経営に
どの程度の影響があるのか?

次回、数字を使って説明しますね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー