地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、仕組み化という考え方

2013.07.24

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、仕組み化という考え方こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

最近あまり仕組み化について書いていなかったのですが
ちょくちょく動画を見られた方から仕組み化について
質問いただきます。

それで中古車販売における仕組み化って?
ということで少し書きますね。

仕組み化っていうのは一言でいうと
店舗運営上に必要なことを全て一度分解して
再度、システムとして組み上げることを
いうわけですね。

おおまかに言うと中古車販売店というのは
最初に集客があって次に成約があるわけですね。
そしてそのあとに顧客の囲い込みという作業が
入るわけです。
もっとも顧客囲い込みをきちんとやっている
中古車販売店というのは集研会員さん以外では
あまり見たことがないです。

仕組み化がない場合を考えてみますね

仕組み化という概念がない場合は集客も成約も
囲い込みも全てが営業マン個人の能力に依存することに
なります。

つまり集客は既にお客を持っているような営業マンを
雇用する。成約はセールストークがうまい営業マンに
依存する。囲い込みもセールス個人の能力に依存する
会社としてはせいぜいグーネットに掲載する。この程度です。

こうなると社長の仕事は何をやるんでしょうか?
いつまでも社員と同じように車を売ったりするんでしょうか?

で、この場合最も怖いのは会社の売上そのものを
社長が社長でありながら全くコントロールできない事なんです。

いや、むしろ特定の営業マンが辞めただけでとたんに
会社の売上が落ちてしまうわけです。

そうなるとずっと一生、現場で売り子をやり
洗車をして帳簿までつけてやっていかなくてはならなくなる
わけですね。まあそれが好きなら仕方ないですけどね

そして最も重要な収入面、そりゃ現場で働こうが
何をしようがすご~く利益が出て収入が確保できるなら
いいのですがおおむね、こういったケースでは
社長自らが低賃金で働いていることがかなりあるんですね。
というか赤字になっているケースがかなりあるんですね。

でこれを改善する方法というのは色々あるわけです。

一番いいのは自分で手探りで実験を繰り返し、
解決の道を見つけることがいいのですが
この場合、時間とお金がすご~く必要になるわけですね。

そのひとつの解決方法が集客増強研究会という組織なんですね。

それで最も大事な事は集研に入っても入らなくてもそんなのは
どっちでもいいことなんですよ。

もしあなたがおぼっちゃまで既に出来上がって利益も出ている
会社の後継者で毎日ゴルフをやっていても黒字になるなら
それでいいわけですね。

でも少しでも将来に対して不安があったり今のままでは
まずいという気持ちがあるならなんらかの方法で今スグ
学び始めるべきなんですね。

そしてその方法としては一人で学ぶのはよほど意思が
強くないとやりきれないんですね。

だから最も早く持続力を持って学ぶには
そういったコミュニティに自分を置くのが
最も手っ取り早いわけです。

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー