地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

儲からない車屋の共通項

2015.02.10

[`evernote` not found]
GREE にシェア

儲からない車屋の共通項こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

先日、美容院に行ったんですね。
オヤジのくせに美容院?と言われそうですね。
そうなんです。床屋じゃなくて美容院なんです。

実はその美容院の経営者が古くからの
知り合いでもう何十年もその店でカットして
貰ってます。

経営者、女性の方なんですけど
昔は綺麗な人でしたね。(笑)
まあそんなことはどっちでもいい事なんですけど。

で、その美容院の経営者のご主人という方が
タクシー会社の経営者なんですね。

そのご主人と少し話をしたのですが
儲からない車屋の経営者と全く同じ共通項があって
今日はその事を書いてみたいと思ったんです。

美容院でカットが終わってそのあと、少し暇だった
みたいで、コーヒーを出してくれたんですね。
で、最近どう?みたいな世間話してたんです。

そうしたら奥からご主人、つまりタクシー会社の
経営者が出てきて、「やあ、久しぶり」みたいな
感じでやはり最近どう?みたいな話始まったんです。

その経営者の方、2代目で実は奥さんのお父さんが
創業者で婿養子ではないですけど、まあそれに
近い感じで会社の後を継いだ方なんで、元々
経営には向いてないのかもしれませんが
僕は、話してて、あ、こりゃダメだ。って思いましたね。

車屋さんの中にも結構います。
もちろん他の業種の中にもいますけど儲からない
会社の経営者に共通していることがあるんです。

で、これ抜け出さない限り、絶対に儲かるようにならない
ある事実があるんです。

このタクシー会社の経営者の場合、タクシーが儲からないのは
次のような理由だと言う話をコンコンとされてましたね

つまり市も商工会も観光の誘致をやってない
田舎であっても観光誘致でタクシーが繁盛している所は
いっぱいあるけどこの市では何もやってない
だから全く利益が上がらない。
要約するとこんな感じですよ。

つまり儲からない理由は市や商工会がなにもやってくれないから
儲からないってことですね。
車屋でもよくいます。儲からない理由は客が来ないから
競合が厳しいから、客層が悪いから、今の時代は昔と違うから
欲しい車ほど仕入れが高いから、

つまり売れない理由、儲からない理由なんてバイトでも
山ほど言えるんですよ。

だけどそれを克服して儲かるようにするのが経営者の
仕事じゃないですか。

儲からない理由を言うだけなら経営者なんていらないんですよ。
営業がうまい人なんて山のようにいますよ
だけど経営がうまい人は少ないんですよ
だから経営がうまくなるように勉強するしかないわけですね。

真面目な話、僕こういう儲からない理由を人のせいに
する奴見ると、正直殴ってやりたくなるんですよね。

儲からない理由を言うだけの経営者なんて必要ないんですよ
そういう人は社員にも社会にも迷惑だから経営者なんて
自分で降りるべきですよ。

でも最初から経営がうまい人なんていないわけだし
自分が至らないと思えば勉強すればいいだけなんだから
それをやらずに儲からない理由だけ並べるなら経営者は
必要ないんで、いさぎよく辞めるべきですよ

こういう会社って絶対にいつまで経ってもよくはならないですよ

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー