地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車の買取と中古車の販売

2017.07.07

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車の買取と中古車の販売えーとですね
たまに聞く話

中古車の買取に来る人は次の車が困るから
中古車の販売がしやすいと思う
だから買取をはじめたらどうか?

たまに言われますね。
結論はあ~まどろっこしい(笑)

えーとですね。中古車の買取店を
始めたとするじゃないですか

で、きちんとお客さんが来たとしますでしょ
それでそのお客さんは何にしに来たんですか?

中古車の買取店をやってたら普通は
車の価格を調べに来る。または買取して欲しいから
来る。こういうことじゃないですか?

中古車の買取店にあの~車がほしいんですけど、
って来るお客さん。そりゃゼロではないかも
しれないですけどあなたが新しい靴を欲しいとして
メガネ屋に靴が欲しいんですけど!って行きます?

ちょっと極論ですけど言っていることは
そういう事なんですよ

買取店というのはどういう商売かというと
車がいらなくなった人から買うか?
新車乗り換えでディーラーの査定が合わない人が
利用するか?または個人売買か何かで自分の
車の下取り先がない人が利用するか
大雑把に言うとまあこういうターゲットですよ

逆説的に言うと買取店が次の車が売れそうだから
販売もしようというのと一緒なんですよ
ちょっとややこしいでしょ

わかりやすくしましょう。
買取店に来て車を売ってくれたお客さんに
聞いてみましょうよ

なぜ弊社を利用してくれたんですか?って
きいたら、なぜって買取専門店だからって
答えだと思いますよ

普通は買取専門店と販売のお店が車買いますってのぼり旗
上げている場合は、車売りたいお客さんは買取専門店に
行きますよ。

結局は差別化の問題であって販売が買取
買取店が販売ってなったら差別化できなくなるわけですよ

しかもですよ、販売店の横に買取しますって、あるいは
買取センターみたいな看板出てもお客さんわかってますから
やはり買取専門店に行きますよ

まあ話もとに戻しますが販売集客のために買取をやりたいって
本末転倒ですよ。販売のお客さんと買取のお客さんは
根本的に集客のやり方が異なりますから

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー