地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、初売り、お年玉

2014.12.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、初売り、お年玉こんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

確か去年の今頃も初売りについて書いたような
覚えがあります。

まあこの手のイベント性の強い行事の考え方については
折に触れて書いているんでもういいよって思っている方も
いると思いますけど、ちょっと視点を変えて書きますね。

僕の所では初売り、一切やらないんですね。
その最大の理由が初売りって言う言葉が嫌いなんです。
まあ性格がねじ曲がっているという事もあるのでしょう。

なぜ初売りって言葉が嫌いかというと
高度成長期までの言葉だと思っているからなんですね。

だって考えてみて下さい。
初売りって言う言葉の中には顧客視点という考え方が
一切ないじゃないですか。

こちら側が今年の初めての商いをしますよ
始めて売りますよ。ってことでしょう。
顧客側から見たら、お前の所が初商いであろうと
どうであろうと関係ないよ。って話ですよね
だから嫌いだし、一切やらないし、初売りやるくらいなら
寝てた方がいいって思っているんですね。

この初売りっていう言葉の中には顧客視点という考え方が
明らかに欠如しているから嫌なんですね。

そもそも初売りしてお客さんが得られる特別なメリットって
なんでしょうか?

安い?本当に安ければいいですよ。だけど5万円程度なら
オークション仕入れのブレの範囲内だし、5万円安いという
事をきちんとお客さんに伝えるのは至難の技ですよ。
もしマーケティング的にこれが出来るのであればそれは
天才マーケッターということですよね。

お年玉なんかもそうだと思うんですよ。よく小鉢プレゼントとか
あるじゃないですか?

あなただったら小鉢欲しいですか?ってことですよね。
前も書いたことあるような気がしますが絵皿プレゼントってチラシ
10万撒いて一人しか来なかったって聞いたことありますけど
あなたなら絵皿欲しいですか?って話ですよね。

真剣にお客さんの事考えれば絵皿や小鉢がお年玉って
あり得ないと思うんですね。

何が本当に喜ばれるのか?何が感動して貰えるのか?
これの答えがお年玉の答えですよね。

なんか今回はぼやき風の記事になってしまいました。

中古車業界専門誌ユーストカーで連載スタートしました。
ユーストカーのお申し込みはこちらから www.u-car.co.jp

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を連載しています。 今、日刊自動車新聞WEB版を申し込むと

【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー