地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

景気の行方と中古車販売の関係

2016.06.25

[`evernote` not found]
GREE にシェア

景気の行方と中古車販売の関係こんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

景気と中古車販売の関係かあ。

えーとですね。あくまでも一般論としては
そりゃ景気が悪くなれば車は売りにくいでしょうね。

巷でよく言われるように若者の車離れもありますけど
バブル崩壊を経て失われた20年で中古車販売台数は
極端に落ちていますよね。

jiji.comのデータによるとちょっと前ですけど
2015年が373万台の販売台数なんですけど
確か2001年が550万台くらいだった記憶があるんで
30%以上の減ということですね。

それに伴って中古車販売業者の倒産件数も
比例していますね。

で、今回の記事のタイトルである景気の行方ですけど
そりゃ、僕レベルの男に聞かれてもわからないですよ。

まあ一応は証券会社出身なんで多少は指標の見方とか
経済全般に関しては普通の人よりは少しはわかると
思いますけど、これから景気どうなるんでしょうか?
みたいな質問には答えようがないですね。

まあこの手の質問って結構頂くんですけど
景気の事は考えても仕方ないんですね。

だって景気が上向くにしろ下向くにしろどっちに
しても景気を左右させるようなことは
僕のような中古車販売店のオヤジには出来ない
わけですから。

で、僕が言いたいのは景気みたいな自分では
どうしようもないことを心配しても仕方ないわけですね。

だけど景気の良し悪しって特定のお店に訪れるわけではなくて
まあ地域差は多少はあるものの、ほぼ日本全国に均等に
作用するわけじゃないですか。

景気が悪いから自分の所の商売が悪いって言ってみても
景気が悪くても売り行きがいいお店っていうのもあるわけで
結局は売れるようにする努力をどこまで出来るか?って
問題であり、変化できなければ景気がよくなっても
そのメリットはほとんど享受できないわけですよ。

私事で恐縮ですけど僕、半年くらい前からゴルフ始めたんですね。
で、まだ半年だから下手なわけです。

ボールが右に行ったり左に行ったり、チョロやったり
下手なわけです。

でもうまくいかないときは必ず何かを変えてみるんです。
スタンスだったりスィングのやり方だったり何かを
変えてみるんです。

お蔭さまでかなりまっすぐ飛ぶようになってきたんですね。

商売も一緒なんですね。もし売れないようであれば
何かを変えてみないとダメなんですね。

景気みたいな自分で変えれないことに依存しても仕方ないんで
自分で変える事が出来ることに手をつけていくんですね
そうすると必ず何か新しい結果が出てくるんですね

いい結果かもしれないし、悪い結果かもしれません。
だけど変化していくことが全てなんです。

「同じ事をやっていて違う結果を求めるのは狂人だけだ。」
アインシュタインの言葉ですね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー