地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売店の人材

2020.09.11

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売店の人材中古車販売店の人材、
人材が集まらないとか、人材がいないとかよく聞きますね
まあ実際にそうなんだろうと思います。

会社を運営するなら、ずば抜けた人材で周りを固めろ。
経営の大原則ですけどそんな人材がわが社に来てくれるか?
まああくまでも一般論ですけど僕らの商売でそれほど
ずば抜けた人材が来てくれるとは考えにくいわけじゃないですか

そうなるとどうでしょうか?僕たちの商売って人材の定義から
考え直した方がいいのかもしれませんよ

実際のところ人材とよくいいますけど僕たちの場合
ソニーやソフトバンク、Appleと競争するわけじゃない
わけじゃないですか。

同規模の同業他社の社員とと比較して
頭ひとつ抜けた人材であれば十分勝機はある
わけじゃないですか。

例えばこういう考え方もあるんじゃないでしょうか?

同業他社の営業マン、しゃべりはうまいけど愛想が
悪いみたいだ。だけど今日面接に来た人、しゃべりは
わからないけど愛想は間違いなくいい。

これ、頭一つ抜け出していますよね。

だとすると愛想と言うのは教育ではなかなか難しいですけど
しゃべりなら教育である程度のところまで解決できるんで
そうなると女性営業という選択肢もあるわけですよね。

僕がよく会員さんに言うのは〇〇上がりの〇〇、ほら
〇〇の雰囲気あるじゃない。だから〇〇なんていいと思うよ
ってよく言います。

いや、〇〇は決して隠しているわけじゃなくてあまりに
露骨な表現なんでここではさすがに書けないだけなんですよ。(笑)

こういう考え方をするとすれば、まずはどんな部署での
人材が欲しいのか?これの明確化ですよね。

経理なのか?営業なのか?メカなのか?もしくは営業事務なのか?
経理なんかの場合、営業事務と共通するものがあるんで
こうやって考えてみると案外、人材って身近にいるかも
しれないですよ。

営業は経験者じゃないとなあ、とか、男性じゃないとなあ、とか
従来の固定観念を捨ててみると案外、人材は身近にいるかも
しれないですよ。

だって近隣の同業他社より頭ひとつ出てればいいだけなんですから。
顔が綺麗っていうのもそれだけで人材の条件になる可能性は
ありますよ。

人材の考え方なんかでも前々回に天体望遠鏡と双眼鏡のクイズ出しましたでしょ
あの質問の回答と共通項があるんですよね
マーケティング上の原理原則なんですよ

人材の定義づけ、もう一度見直してみると結構いい人材が
集まるかもしれないですよ。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー