地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車 ネット販売の続き

2013.03.27

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車 ネット販売の続きこんにちは
中古車販売店専門コンサルタント
ネット集客増強研究会の大平です。

前回から中古車のネット販売の方法について
書いています。

前回ではネットを使って中古車を売ろうと
した場合、全国に向けて売る場合の説明を
しました。

今回は地元に向けてネットを使って売る
方法の説明をしますね。

その前にネットで売るんだから地元って
言っても全国にホームページは出て
しまうだろう?
そう思われた方もいらっしゃると思います。

その点についても後々説明しますので
疑問点はひとまず置いておき、読みすすめてくださいね。

全国通販で売る場合、車種は相当絞り込まないと
売れませんよ。というのが前回のブログ記事です。

今回の記事はあなたが特に特徴のない普通の
中古車屋さんだったと仮定しましょうね。

あなたが店舗を持っている地元の人を相手に
商売をしているとしましょう。

そうすると今度は前回の記事のように
オデッセイRB系専門店とした場合、あなたの
商圏エリアだけではターゲット人口が不足するわけです。

だから極論すると(話をわかりやすくするため本当に極論ですよ)
あなたの商圏エリアの中で商売を成り立たせるためには
軽トラからベンツまで売るお店としないと
商売が成り立たないわけですね。

いわゆる特に特徴のない普通の車です。

ここでお客さんの行動を少し考えてみましょう

特徴のない車であろうとなかろうとお客さんは
ネットで検索するわけですよね。

そうするとこの段階であなたは既に全国を相手に
戦わなければならないわけです。

あなたのお店の選ばれる理由、それはおそらく
【地元であるから後々メンテとか楽】という
以外はさほどないわけです。

ただこの地元であるという点は本当の
大きい選ばれる理由なんです。なぜなら
お客さんは本当は地元で買いたいからです。

だって通販だったら書類を揃えて送ったり
車庫証明を取ったり、後々のアフターを
考えたって面倒であることは間違いないわけです。

人は誰でも面倒な事はだいっきらいなんですね
だからお客さんの心の中を覗いてみたら
本心は地元で買いたいんですね

だけど地元で納得のいく中古車がないから
ネットで検索するわけですね。

そうしたら地元向けに売る場合のホームページは
絶対に展示車両を掲載したらダメなんです。

展示車両を掲載したら特徴のない車の場合
単純に価格比較だけに持ち込まれてしまうんです。

中古車屋がホームページに展示車両を掲載
しないでどうやって売るんだよ?

そんな声が聞こえてきそうですね。

中古車を掲載しなければ価格比較されることは
ないんですね。掲載しないでお客さんに
どんな車が欲しいのか情報だけ落として頂く
ホームページにするわけです。

以前にもご紹介しましたがこんなふうに
きちんとした状態の情報が入ってきますよ
もちろんそれなりの努力は必要ですよ。

そのやり方もひとつのやり方として
お伝えしているのが集客増強研究会なんですね

あ、そうそう最初の質問に戻りますが
ネットだからって言って必ずしも全国に
ホームページが表示されるわけではないんです。

あるやり方を使えば御社の半径5キロだけとか
10キロだけ表示させるというやり方もあるんですね

逆にそういうやり方をしないと費用対効果が
地元販売の場合悪くなるんですね。

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー