地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売 戦略と戦術の違い

2013.06.03

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売 戦略と戦術の違いこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です

先日めっちゃうれしい事がありました。
2期生の全6回目のセミナーの4回目が終わってその後の
延長戦(懇親会)の席上での話です。

ある会員さんが長年、中古車販売店をやってきて
教わったあの方法、あれをやったときのお客さんの
喜び方は今まで見たことがない喜び方だった。

どうやったらもっと御客さんに喜んで頂けるか?
長年考えてきたけどわからなかった答えが
この一瞬で全て氷解した。

納車に時に付き添ってきた親もその瞬間に
見る目が変わって完全にお客さんからの
信頼を勝ち取ることが出来たことを実感した。
たぶんもう他所の車屋で車を買うことはないと
思う。

こういっていただけたのがめっちゃ嬉しかったですね。
おもわず握手しちゃいましたよ。(笑)

さて今日のテーマ、中古車販売における戦略と戦術の違いです。

今日なぜこのことについて書くかというとだいぶ
形だけ僕の真似をする所が増えてきたからなんです。

つまりホームページやその他の広告媒体というのは
全て戦術なんです。

中古車販売店の戦略とはどこの誰に何をどうやって売るか?
これをきちんと決めることなんですね。

ここで重要なのは戦術は見えるけど戦略は見えないと
いうことなんです。

つまりホームページなんかは検索すれば見えますけど
それによってどこの誰に何をどうやって売ろうとしているか?
これはホームページを見たって絶対にわからないわけです。

だから猿真似では絶対にうまく行かないってことなんですね。

例えばどこの車屋でも今、車探しますって言ってますよね。
だけどそれできちんと集客出来ている店なんて集研会員以外
見たことないですよ。

なぜかというと
どこの誰に何をどうやって売るのか?それが明確化されて
いないからなんですね。

戦略がきちんとしていないのに集客なんて出来ないんです。
戦術を真似しても絶対に結果は出ないんですね。

集研に入会したての会員さんがよく言います。
大平さん。あまりブログやメルマガで書かないで下さいよ。

でも2回くらいセミナーに参加すると言いますよ。
これって全6回セミナー受けないと絶対にわからないですね。

だから大丈夫って言ったじゃないですか。(笑)

戦略はキング、戦術はクィーンなんですよ。
戦略は怖いですよ。自社が知らない間に浸透してきますから
だって見えないわけですからね

あそこ最近、なんか変なことやってるなあ。
って思った時には既に相当、浸透してますよ。

根こそぎ、行かれますからね。気がついた時は手遅れ
ってなりやすいんですよ。

逆に言うと簡単にわかるようなものは戦略では
ないってことなんですけどね。

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー