地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋のネット販売で最も重要な事

2016.02.06

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋のネット販売で最も重要な事こんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーとですね。今日は車屋のネット販売について
少し書いてみましょうか。

一口にネット販売と言ってもカーセンサーネットや
グーネットを使う手法もあれば自社のHPを
使う手法など、色々ありますよね。

で、ネット販売ってHP持つだけではお客さんが
来ないわけですね。

だからブログとか色々やりましょうっていうような
記事は出回っていて書いても面白くないんで
ちょっと違う観点からネット販売を見てみましょうか。

売りやすいかどうかは別にして
集客の問題だけならカーセンサーネットや
グーネットを使えばかなりの部分は解決されますからね

ちょっとホームページで行うべき作業を
分解して考えるとわかりやすいんですよ。

ホームページで売りましょうみたいな話は
よくそこら辺のコンサルタントが言っているんで
もっとわかりやすくしますね。

ホームページで行う作業というのは大雑排に言うと
集客と成約に分かれるわけですよ。

そりゃそうです。集客がなければ売れないし
集客しても成約しなきゃ売れないわけです。

で、集客の方法に関してはまあ色々ありますよ。
とだけ言っておきましょう。色々なコンサルタントが
語っていることだから、この記事では取り上げません。

ホームページでお客さんが来たとするじゃないですか。
で、成約させなきゃいけないわけですよ。

ここで重要なことはホームページで成約させようと
しないと言うことなんですよ。

はっ?なんのこっちゃ?と思いましたね。(笑)

このあたりが実際に車屋を経営しているからわかる
事であって、車屋のうんちくは語るけど自分では
絶対に車屋を経営しないコンサルとは違う点なんですよ。
だって僕は現役の車屋ですからね。
実際に自分でやってみて知っているわけですよ。

いいですか?よく考えてみて下さいよ。
あなたが過去に車を売ってきて次の3つのうち
どれが成約率が最も高かったです?

1、直接会って話をして売った
2、電話で売った
3、メールのやり取りで売った

高い順番に並べると 1,2,3ですよね。
まあ当たり前ですね。

でホームページの場合は通常、商談は3から
始まることが多いわけです。まあ2のケースも
ありますけどね。

つまりホームページという存在と成約率の存在は
全く逆相関関係になっているわけです。

わかりにくい?(笑)なるべくわかりやすく
書いているつもりなんですけどね。

つまりホームページというデジタルと会って話と
言うアナログは成約率と言うデータを挟んで
正反対に位置すると言うことなんですね。

じゃあホームページで集めた情報の成約率を
上げるにはどうするか?

1分1秒でも早くアナログに落としていく必要が
あるんですね。

アナログって会うっていうこと?

いや、お客さんが会ってくれればいいですけど
簡単には会ってくれないじゃないですか。
そうしたらアナログは会うだけがアナログじゃ
ないんで、会うまでの間にアナログの営業ステップを
組み込むだけですよ。

う~ん。やはりわかりにくいか!
でもこれがホームページ運用の真実なんですけどね。
これをやると成約率はぐぐ~んと上がるんですよ。(笑)

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー