地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

車屋の効果的な広告手法の判断方法

2016.07.16

[`evernote` not found]
GREE にシェア

車屋の効果的な広告手法の判断方法こんにちわ
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

えーっと、今日のテーマ
車屋の効果的な広告手法の判断方法ですね
つまり広告やその他の販促策をやってみて
それが継続した方がいいかどうか?の
簡単な判断方法ですね。

まあ当たり前の話ですけど、何もしないでいて
突然売り上げが伸びだすことはないわけですよ

何か新しい事を仕掛けると売り上げに繋がって
くる場合があるんですね。

それは広告かもしれないし、何らかのイベントかも
しれないし、やり方は色々あるんですけど
果たしてそれは継続した方がいいのか悪いのか?

仕掛けた何かが効果が見込めるのか?
全くダメなのか?簡単に判断する方法というのが
あるんです。

それは同業者と思える人間からのいやがらせや
クレームみたいなものが入るか?入らないか?
という判断なんです。

えっ?って思われたかもしれませんが
事実なんですね。

何か新しい事をやってクレームが来たとするじゃ
ないですか?それが同業者であれば絶対に継続
した方がいいんですよ

なぜって同業者の目で見て怖さを感じるから
クレーム入れてくるんですね。

ちょっと僕の所の実際にあった事例からお話ししますね。

昔、全く新しいタイプの新聞折り込み広告を開発したんですね。
もちろん普通の車の写真とプライスみたいな広告じゃないですよ
全く新しいタイプの広告です。で、それを折り込みしたんですね。
で、折り込み当日に電話が鳴ったわけですよ
電話を取るなりいきなり電話口で怒鳴っているんですね

「てめー、俺の家にあんなくそみたいなチラシ入れてくるんじゃねーよ」

「誠に申し訳ございません。2度と入れませんのでご住所とお名前を
教えて下さい。新聞販売店に連絡して入れさせないように致します」

「ガチャ」ま、こんな感じですね。毎日入る折り込みにいちいち文句つける
人はいないわけで、おそらく同業者ですね
で、広告を見て、「これはヤバい」って思ったんでしょうね。
もしそういう反応が出たら絶対に続けるべきなんですね。

僕のブログですけどこれも年に1回くらいはクレーム入りますよ。
これつい先日7月2日に入ったメールです。そのまま
記載しますね。

見ていてイライラする文章だな。もっているコンテンツに自信ある?
だったら無料のリードジェネレーションとかで証明してみせろ。アホが。

このアホが。っていうのがすごいでしょ。(笑)
アホですが何か?

リードジェネレーションというのはマーケティング用語なんですが
平たく言うとリードというのは見込み客の事でオフラインだと
展示会への誘導やセミナーへの誘導なんかが代表的ですね
オンラインだとWEBからの問い合わせや資料請求、無料のメルマガ登録
などが代表的なリードジェネレーションですね。

この人、どうもコンサルタント志望みたいですが無料の
リードジェネレーションで証明しろ!と言ってますが
無料のメルマガそのものが無料リードジェネレーションなんですね。

知ってる横文字、思いっきり使ってしまいましたね。(笑)

ま、ある意味こういった僕みたいな仕事をしたいと思っている
人から反応があるのはいい事なんですよ。
ただ、アホが。みたいな表現じゃなくてもう少しきちんとした
反応だともっと嬉しいんですけどね。

あ、ちなみにメルマガは読む読まないは僕が決めれることじゃなくて
自分自身で選択してるわけですからアホだと思ったら
読まなければいいんじゃないでしょうかね。不思議~

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー