地域一番の中古車販売店を創造するブログ「ネット集客増強研究会」

中古車販売、マーケティング以上に必要なこと

2013.06.17

[`evernote` not found]
GREE にシェア

中古車販売、マーケティング以上に必要なことこんにちは、
中古車販売店の売り上げアップの組織
集客増強研究会の大平です。

今日はとってもうれしい事があったのでそれを
シェアしたいと思います。

実は現在まだ学習中の2期性の方から
次のようなメールを頂きました。
まだ卒塾前なのに早くもやってくれました。
個人情報がわからない範囲で頂いたメールをそのまま
コピペしますね。(あえて誤字もそのまま記載)

大平さま

先日は、研修のお誘いありがとうございます。
もし、空きがあれば
参加しますのでよろしくお願いします。

尚、○○○○○郵送後、早速顧客よりクルマ探し以来が
2件ありました。
車は、ワーゲンパサートとモビリオスパイク。
四駆専門店のままでは、相談すらなかった商品ですし
知らぬ間に顧客を失う危機でした。
大平さんに感謝です(≧∇≦)

先日メールで頂いた資料を参考にスタッフ共々、
受注の仕組み化も頑張ります。

○○○○タース
白○より
この方、実はプラドやデリカのようなオフロード系の
専門店なんですね。

専門店というのは選ばれる理由となり非常にいいのですが
お客様が他の車に乗り換える時によそで買われてしまう
傾向が強いわけです。それを仕組み化で防いでいくわけです。

このメール文面にもあるように受注の仕組み化という
言葉が出てきます。

つまり集研では全てを仕組み化するんです。
そしてその仕組み化は抽象論一切なし

具体的に何をどうやってやるのか?
ツールも全てお渡しします。

だからまだ卒塾前でありながらこのような結果が出て
くるわけです。

ただ最近ブログ読者から頂く質問を見ていると仕組み化、仕組み化と
いうことを僕が言いすぎたのかな?っていう気がします。

なぜかというとどうもマーケティングだけで
売りあげを伸ばそうとしていると思えるような
質問が若干増えています。

確かにマーケティングで仕組み化することは極めて
有効な方法です。

しかしながらもっと根本になるもの、つまり
そのお店がお客様に支持されていることが前提と
なります。

つまりきちんとした商品をきちんとした整備のもと
適正な価格でお客様にお渡しするという基本中の基本
これがあってのマーケティング上の仕組み化という
ことになります。

このメールを頂いた方ももともとお客さんからの
支持はあったのだと思います。

ただ今までは仕組み化されていなかったために
本来、確保できる注文が確保できないでいただけです
それを他社ではなく自社で買っていただける仕組みを
お伝えしただけなんですね。

そのあたり、つまり会社としての総合的な力をアップ
させる方法については5回目、6回目でやるわけですが
この方は5回目受講前に既に結果を出してくれました。

つまり元々、お客さんの支持が得られている素晴らしい
お店ということですね。

日刊自動車新聞にて毎週水曜日、中古車販売店のマーケティング入門講座を
連載しています。 今http://www.netdenjd.com/top/?tryi より日刊自動車新聞
WEB版を申し込むと
【中古車販売店向けネット集客のやり方】
A4版 11ページが無料で手に入ります。お申し込みは今すぐ

http://www.netdenjd.com/top/?tryi

中古車販売店の売り上げが飛躍的に伸びるメルマガ

このメルマガでは以下の事がわかります

  • お客さんが頼むから売って下さいと言わせる方法
  • 中古車販売店のネット集客方法
  • 会社を社員に任せて自動操縦する方法
  • 成約率を飛躍的に伸ばす○○シリーズという方法
  • 当社が世帯数シェア19%を確保した最強囲い込み手法

いますぐ下記よりお申し込み下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メルマガ配信中
中古車販売店の売上が飛躍的に伸びる門外不出のノウハウを公開中
中古車が売れなくて困っている経営者へ  中古車の在庫を30%減らし、売上を150%にする方法

カテゴリー